FC2ブログ

さくや改造計画 prologue

最近、全く基礎化粧品というものを使わなくなった。
…というか、意図的に使わないようにしている。

吹き出物や、カサカサの乾燥肌で、年中悩みがつきものな私が…。


あるお客様との会話の中で、化粧品は何を使っているか?という話があった。

その方は、私よりも年齢を重ねた方だけど、美容には念入りな方で、月に何万円もかけてホームケアをされているという…


私が美容師になって数年後の二十歳くらいの頃に、特別なカメラで、肌の奥のシミや、トラブルが写ってしまうという写真を、疑いもなく、自信満々で撮ってもらい、その結果に愕然とした事がある。

実際の肌は、自分で言うのもなんだけど、透き通るほどに白く綺麗な肌だったのに、その写真の、あまりの汚さに、自分がお化けに見えたほど。

これが数年後の自分の肌かと思うと、恐ろしくなったけど、普段は見えない…
すぐに忘れてしまっていた。

30歳を過ぎた頃から、見たこともなかったシミが急に出てきたり、ジーッと肌を見ると、くすんでる…

くすんでる?!
この私の肌が…


なんか、これはカナシイ事だけど、紛れもなく

「老化」

確実に、細胞から水分量が減ってきているのだという証。



恋をすると、綺麗になった…

とか言われるのは、
それなりに自分が努力を惜しまなくなるからだろうケド…

もはや私の場合、そんな浮いた騒ぎではなく、深刻に、この肌の老化スピードをなんとかして、綺麗になりたい!

ちょっと大袈裟に書いてはみたけど、わたしら付近の女性なら、大なり小なり、そんな悩みってあるはず…

化粧品はなにを使っているのか?なんて話は、ちょっと綺麗な人だと、耳をダンボにして聞いてしまう…(笑)

ただ、うん万円もかけて…とか聞くと、それはそれでごもっともなのかもしれないけど、
なんか違う…

それに、いくら外側から色々と重ねても、

肝心な内側の細胞に、それらを留めておくだけの「ちから」がなかったら…
ザルに等しい。
何か、劇的な方法はないものか?!


つづく

Comment

Post comment

Secret