FC2ブログ

三者懇談

20080724191912
今日は子供の三者懇談。
予定より早めに着いて、待ち時間を廊下で過ごす。

外は灼熱の太陽のもと、気温も高く暑いのに、教室は、風がよく通り抜け、とても涼しいのには驚いた・・・

すずしぃ~~

昨年建て替えられた校舎は、とても綺麗で、学びの庭としては、申し分ないほどに贅沢。

さて、本番の懇談は、
「何も問題ないです。はい…」
という担任の先生の一言から始まり、終始全てのことに関してお褒めの言葉をいただき、
私としては、特に何をしているという訳ではないのだが・・・どうやったらそんないい子になるのか?とまで聞かれ・・
我が子の優等生ぶりにただただ驚くばかりだった。
時々ワケのわからんワガママを言って私を困惑させるけれど、

知らないところで、め~いっぱい頑張っているんだな‥と。
ひたすら関心させられた。

私は、保育園時代たくさん関わって下さった園長先生や、他の先生方、学校の担任の先生、学童保育の指導員の方々や、私から叱られた時の逃げ場の同居のじじばば ・・・
そんないつも身近にいた人々のお陰様と、ほんとうに有り難く想う。

そして何よりも、彼女の持って生まれたものの素晴らしさ・・・
彼女なりの素敵な「もちもの」を、のびのびと自由に自然に・・
伸ばしてあげよう・・・
と、深く想った。

Comment

Post comment

Secret