FC2ブログ

四十九日

5月30日で、母が亡くなってから四十九日の時が経ちます。

昨日は、四十九日の法要がありました。

西野家は、浄土真宗。

阿弥陀供をとなえて、仏様をご供養します。

南無阿弥陀物・・・

お寺の住職さまの曰わく、
亡くなってから、仏様はどこへいかれるのか、生きている私たちには、誰にもわかり得ませんが、
この浄土真宗では、だれもが、みな平等に、平穏無事な天に召されるのだと。
そこは、色とりどりの花が咲き乱れ、澄んだ水の流れる痛みや、悩みや苦しみ、心配事のない、美しい世界なのだと・・・

決して独りでいるわけでも無く、逝ったもの同士集える世界・・

色とりどりの花・・・
お母さんが大好きだったから、いいところへ逝ったんだなぁって、

住職さまの話が、とても心に残りました。

Comment

Post comment

Secret