FC2ブログ

リアルお産日記③

「おしるし」に焦った私は、慌てて脱いだ服をまた着て、座り込んでしまった。


なんだか意外と早く産まれそうだ…


なにしろ11年ぶりなんで…甦ってくる出産の恐怖(陣痛の痛み)に、へたりそうになってしまう。

紛らす為に、ピアノ発表会の服を出して広げ、産後に見に行けることを空想しながら眺めていた。

長女が小学校から帰って来るまで、なんとか家で待って、それから一緒に助産院に向かった。
長女は、何も知らず普通に帰宅し、かのように伝えると、予定よりもかなり早いし、週末だった事(一緒に泊まれるから)に喜びつつ、急いで準備してくれて、いつも仕事でほとんどない父もたまたまその時間帯に居合わせたので、なんともタイミングを見計らったかのようなマルコである!



再診察してもらったら、
「そろそろ本格的な陣痛がきそうだね…早かったら今晩出るよ!」
と言われ、進行を早めたり、気分転換にもいいから…という事で、家族でドライブを勧められたので、
近所をドライブ。
19時…

色々考えると、なんだか急にお腹が空いてきた。

ぶっかけうどんを食べに行く…

ハリは定期的にあるけど、まだ痛くはない
19時半

近所の雑貨店を歩いてみよう…
19時45分


歩いていたら、さすがに歩けなくなってくるくらいの痛みを伴う陣痛に変わってきた。

きたきた…

一旦車に戻って間隔を計ってみると、すでに1分間隔くらいできている!


さぁ…いよいよ入院だ!!
立ち合い予定の姉にもTELして、産院へむかった。

20時15分



つづく…

Comment

Post comment

Secret