FC2ブログ

リアルお産日記①

予定日は5月1日だった…


大きくなっていくお腹に不安を覚えつつ、産休3週間目を過ごしていた。
毎日何かしら用事や片付けに終われ、意外にのんびり出来ない日々…


臨月に入ると検診は一週間おきになる。
先週の検診時には、「娘(長女)のピアノ発表会の後にしたいです」って先生に無理なお願いをしたりして…
そしたらまだまだ子宮口も固いし、気配はあまりないねって…でも早めに出した方が…ってマッサージしたりツボにお灸したりヨモギ蒸しをしたり…。

ピアノ発表会にこだわる私は、多分22日(発表会)を過ぎてから出てきてくれる…な~んて勝手に決めつけていましたが…
先生は入院中でも外出全然OKだと優しくお気楽に言ってくれたので、まぁ赤ちゃんの出たい時に出るさと日にちは赤ちゃんに委ねる事にした。



20日金曜日…
いつものように魔の午前2時に目が覚め、いつもはトイレに行ってしば~らくしたらようやく少し眠くなる感じだけど、何故か全く眠くならず…

借りていた『アウトレイジ』を観て、更に目が冴え…(笑)

そういえば、昨日の夕方、急にズーンと何か下がってきた痛みが少しあったなと思い出し………
朝までなんとなくそわそわしながらお布団の中で大きなお腹を摩りながら過ごした。


やっと外が明るくなり、
家事をして、朝食を食べてから娘を学校に見送り、部屋の片付けをしていたら…

サラサラッと水が流れる感じがっ!!!
明らかにいつもと違う!

ん?!もしや破水??


…と思いながら、軽いハリはあるものの、なかなか陣痛らしきものはこないので、怪しいなぁ…と。

それでも動く度になんとなく水が漏れる感じがするので、とりあえずたまたま昼から検診だったので一応入院のセットも車に積み、あたふたと助産院の近くの姉宅へむかった。←安心するため

ひとしきりおしゃべりをし、姉がランチにペペロンカルボナーラを作ってくれて、美味しく頂いてから、いざ検診へ…

段々流れでる水の量も増えてきていたけど、まだ陣痛らしい本格的なハリはこない感じだった


助産院到着
先生:
「子宮の上の方が赤ちゃんが蹴ったかなにかの刺激で破けて破水してるね…う~ん…24時間以内に陣痛くるだろうね!早ければ今日晩か明日朝……」


え゛~!←私


朝からなんとなくそんな予感したけどまさか…
今日の今日??
やっぱりくるときゃ突然だね~……
想いの他早く出てきちゃうんだ……
どうしよう…

さすがに12年ぶりのお産を目前に、少し怖くなってきた。


それでも、もしも今日ならば、色々な家族のタイミング的には好都合な感じなので、

「よっしゃ!きっと今晩産まれぞっ!!」


覚悟は出来た。


明日に続く…

Comment

Post comment

Secret