FC2ブログ

リアルお産日記 ラスト

助産院について、急に陣痛が陣痛らしくなってきた感じがした。


すでに出産を終えた家族がこれから御祝いディナーをするとの事で、普段は待合になっている場所が、ディナースペースになっていて、私達は玄関で立ち往生になった。
私の陣痛が急にきたから、周りも慌ただしく進行していく感じだった


少しの間、座って待っていたら、スタッフの人が、部屋を案内してくれた。


陣痛のおさまっている間に階段を上がると、部屋がある

4つあるうちのひとつは、使用中だったので、プーさんの部屋か、ミニーちゃんの部屋か、キティちゃんの部屋か選べたので、ピンクのキティちゃんの部屋に決定☆

陣痛が1分間隔なのに、歩いて部屋を選ぶ余裕な妊婦…(笑)

部屋に入ったらパジャマに着替えてすぐに診察に先生が来てくれた。


午後8時30分


「後もう少しじゃなぁ…
お灸とフットバスして進めようね」
と言ってさんいんこうのツボを新しいお灸に張り替えてくれてフットバスの準備をしてくれた。

1分おきにくる激しい痛みに、呼吸法でなんとか耐えながら、


「後どれくらいの時間がかかるのだろう…?」

2時間?3時間??4時間???


フットバスで先生自らが両足を丁寧にマッサージしてくれて、めちゃめちゃ気持ちいい……
痛んだけど、気持ちいい…


先生は、まだかかると思ったのか、ロデオマシーンに乗るように指示して、部屋を去ってしまった。

〔姉と甥と姪が到着〕


しかしその直後から、急にかなり激しい痛みになってきて、少しの余裕もなくなってきた。

なんとも表現しがたい内側からくる陣痛の痛み…

周りは姉達が騒がしく応援してくれているが、うっすらとその声を聞きながら、意識を赤ちゃんに集中させて、少しでも楽になるようにと呼吸法をちゃんとやる
赤ちゃんに酸素を…
赤ちゃんに酸素を…

段々下半身に力が入ってきて、やりようのない痛みに声が出てしまう。
無駄に体力を使いたくないから、ずっと冷静に呼吸法だけしていたのに、ついに我慢出来なくなってきた。

もう間近なの?


「先生を呼びます」
というスタッフさんの言葉に、嗚呼もうすぐなんだと思った。

もうすぐこの痛みも終わる…

先生が来て、一気に安心感に包まれた。
どうしたらいいかわからなかったけど、先生がいるっていうだけで(かなり信頼しているから)全てを解放出来た。




「頭が見えてきたよ!」と先生


みんなが声を揃えて
フーーー、ウン
と呼吸法を誘導してくれる

よし、今だ!いきもう思い切り!
う゛~~ん゛
あ゛~~~~!!!!!



ズルン!と一気に重く生暖かいものが流れ出てきた。同時にお腹が凹む感覚もわかった。

出てきた…
私の赤ちゃん…

嗚呼、ちっちゃい…

可愛い…可愛い…可愛い!!


私以上に頑張って出てきた赤ちゃん…
ありがとう…
ありがとうっ!!!


しかし…
やっぱり、長女と同じ顔をして出てきたな(笑)



そこの産院は、カンガルーケアなのですぐにお腹の上にのせてくれた。
今まで「中」にいたのに…「外」に出てきた赤ちゃん…
中で感じる重さと、外で感じる重さは、いろんな意味で、またずいぶんと違う。


何度経験しても、なんとも不思議な感覚だ。




21時40分
終わってみれば、かなりのスピード安産だった。
私の信頼するゴッドハンド先生と、一生懸命さすって励ましてくれたスタッフさんと、総勢7名の応援団の強力なサポートのおかげだな…



10ヶ月という、私の人生最後の長いマタニティライフは終わり、なんだか寂しい気持ちもした…


女でしか味わえない、
『出産』


3度目の素晴らしい体験をさせてもらった…


さぁ、これから……だ。

リアルお産日記③

「おしるし」に焦った私は、慌てて脱いだ服をまた着て、座り込んでしまった。


なんだか意外と早く産まれそうだ…


なにしろ11年ぶりなんで…甦ってくる出産の恐怖(陣痛の痛み)に、へたりそうになってしまう。

紛らす為に、ピアノ発表会の服を出して広げ、産後に見に行けることを空想しながら眺めていた。

長女が小学校から帰って来るまで、なんとか家で待って、それから一緒に助産院に向かった。
長女は、何も知らず普通に帰宅し、かのように伝えると、予定よりもかなり早いし、週末だった事(一緒に泊まれるから)に喜びつつ、急いで準備してくれて、いつも仕事でほとんどない父もたまたまその時間帯に居合わせたので、なんともタイミングを見計らったかのようなマルコである!



再診察してもらったら、
「そろそろ本格的な陣痛がきそうだね…早かったら今晩出るよ!」
と言われ、進行を早めたり、気分転換にもいいから…という事で、家族でドライブを勧められたので、
近所をドライブ。
19時…

色々考えると、なんだか急にお腹が空いてきた。

ぶっかけうどんを食べに行く…

ハリは定期的にあるけど、まだ痛くはない
19時半

近所の雑貨店を歩いてみよう…
19時45分


歩いていたら、さすがに歩けなくなってくるくらいの痛みを伴う陣痛に変わってきた。

きたきた…

一旦車に戻って間隔を計ってみると、すでに1分間隔くらいできている!


さぁ…いよいよ入院だ!!
立ち合い予定の姉にもTELして、産院へむかった。

20時15分



つづく…

リアルお産日記②

12時の検診は13時半には終わり、一旦様子を伺う為、家に帰る事になった


そういえば…
ピアノ発表会の衣装に合う「靴下」をまだ買っていない(+_+)


大きなお腹を抱えつつ、破水の感じもまだありながら、痛みを伴うハリがなかなか来ないのをいいことに、こんな状態でひとりで買い物に出かけた。


明らかにしんどいハズなんだけど…。


「靴下」を買わなければ…



あちこちうろうろして、可愛い靴下をなんとかゲット♪安心…
さぁ、とりあえず一旦お家に帰ってシャワーでも…


お気楽に構えていたら、助産院から電話が…!


「安木さん…破水続いてる?お腹のハリはどんなかな~?先生がやっぱりそろそろもう一度診察しとこうかって言ってるよ~」


あら!大変!
夜まで家で待機かなって思ってたから、慌てて帰宅して、子供が学校から帰って来るのを待つ間、シャワーしようと思い、急いで服を脱いだら…


あらあら大変!!
「おしるし」がっ!!!


予想とはウラハラに、お産は順調に進行しているようだった。


つづく

リアルお産日記①

予定日は5月1日だった…


大きくなっていくお腹に不安を覚えつつ、産休3週間目を過ごしていた。
毎日何かしら用事や片付けに終われ、意外にのんびり出来ない日々…


臨月に入ると検診は一週間おきになる。
先週の検診時には、「娘(長女)のピアノ発表会の後にしたいです」って先生に無理なお願いをしたりして…
そしたらまだまだ子宮口も固いし、気配はあまりないねって…でも早めに出した方が…ってマッサージしたりツボにお灸したりヨモギ蒸しをしたり…。

ピアノ発表会にこだわる私は、多分22日(発表会)を過ぎてから出てきてくれる…な~んて勝手に決めつけていましたが…
先生は入院中でも外出全然OKだと優しくお気楽に言ってくれたので、まぁ赤ちゃんの出たい時に出るさと日にちは赤ちゃんに委ねる事にした。



20日金曜日…
いつものように魔の午前2時に目が覚め、いつもはトイレに行ってしば~らくしたらようやく少し眠くなる感じだけど、何故か全く眠くならず…

借りていた『アウトレイジ』を観て、更に目が冴え…(笑)

そういえば、昨日の夕方、急にズーンと何か下がってきた痛みが少しあったなと思い出し………
朝までなんとなくそわそわしながらお布団の中で大きなお腹を摩りながら過ごした。


やっと外が明るくなり、
家事をして、朝食を食べてから娘を学校に見送り、部屋の片付けをしていたら…

サラサラッと水が流れる感じがっ!!!
明らかにいつもと違う!

ん?!もしや破水??


…と思いながら、軽いハリはあるものの、なかなか陣痛らしきものはこないので、怪しいなぁ…と。

それでも動く度になんとなく水が漏れる感じがするので、とりあえずたまたま昼から検診だったので一応入院のセットも車に積み、あたふたと助産院の近くの姉宅へむかった。←安心するため

ひとしきりおしゃべりをし、姉がランチにペペロンカルボナーラを作ってくれて、美味しく頂いてから、いざ検診へ…

段々流れでる水の量も増えてきていたけど、まだ陣痛らしい本格的なハリはこない感じだった


助産院到着
先生:
「子宮の上の方が赤ちゃんが蹴ったかなにかの刺激で破けて破水してるね…う~ん…24時間以内に陣痛くるだろうね!早ければ今日晩か明日朝……」


え゛~!←私


朝からなんとなくそんな予感したけどまさか…
今日の今日??
やっぱりくるときゃ突然だね~……
想いの他早く出てきちゃうんだ……
どうしよう…

さすがに12年ぶりのお産を目前に、少し怖くなってきた。


それでも、もしも今日ならば、色々な家族のタイミング的には好都合な感じなので、

「よっしゃ!きっと今晩産まれぞっ!!」


覚悟は出来た。


明日に続く…

手作り


『オムツ替えマット』って、最近可愛いのが通販とかでもいっぱい売っていて…

使用頻度的にどうなんか…
買おうかどうしようか迷ってたんだけど…


バスタオルに余り布で縁取りして簡単に作ってみました♪


なかなか可愛いのが出来たケド、寂しかったので、定番のリサガスを刺繍しちゃいました☆
オムツ替えが楽しくなりそう♪♪



当たり前だけど…



誰も持ってないゾ!!

もうすぐ…

産休に入って二週間が経ちました…。


マルコを迎える準備は、やっと整ってきた感じです。


要らないモノ…いっぱい捨てました(笑)



只今3200グラム


私の通う助産院の先生は、来週にでも…
と言われますが、マルコにその気はないみたいです。

お腹周りは1メートルに近くなってきていて、ちょっと生でみるとグロテスクです…。


上のお姉ちゃんが3800くらいあったからなぁ~…


やっぱり大きいのかなぁ…

今、必死でスクワットやってます(笑)
ギーゲルストレッチや、ウォーキングも…
妊婦にしては過酷なようなスケジュール…


大変だけど、
いづれにしても……


もうすぐ…


です。


ふぅ~~

石鹸 その後…



やっと固まってきたので、型から出してみました☆
 
 
なんとも自然な、アロマオイルの、い~香りがします♪♪
 
早く使いたいっ!!
 
しかし…
まだちょっと柔らかい感じで、アルカリを安定させて成分を熟成させなきゃ…なので、使える石鹸としてのデビューは、ちょうどマルコが産まれてから…かな。。。
意外に時間がかかるんです…
でもそのぶん
 
すっっごく愉しみ
 
 


たっぷり時間だけはあるのに…

桜は、3年前に見に行ったたきりかな…
とっても素敵な並木道でした。。。


また行きたいなって想うケド…もう行けないんだな~


道がわからなくて(笑)

これを着て…♪


やっぱり退院の日は、白のドレスオールかな~…


これを着て、お家へ帰ります♪♪


ずっと探してたケド、やっとお気に入りを発見。
即購入!


少しづつ、色んなベビーグッズが揃ってきました。


しかし…
今日検診に行ったら、
マルコはかなり巨大化していました…


はいらなかったら、
どうしよう……(笑)

新しい趣味




新しい趣味を見つけてしまいました!


ご存知の通り、ブルームグループは、天然素材にこだわる自然派な美容室です。
なので、もちろん私も自然派思考です!

以前、そんなこんなをよく知っているお客様がくださった、手作り石鹸を使わせて頂き、顔の毛穴トラブルがビックリするくらい改善したので、いつか私も作りたい!ってずっと想っていて…。

『原材料を全て把握出来ている』って、とても大切で、そして気持ちの良い事なんですよね…
手作りならでわです!


産休に入ってから…
と待ち構えていたので
昨日、念願叶って石鹸作り教室に子供と行きました…♪


私は、かなりリッチなアボカドオイルのベビーにも安心なシンプル石鹸を…
子供は、オリーブオイルベースに、レッドパーム油などを入れたオレンジ色になる可愛い石鹸を…アロマも好きな香りを選んで入れていました♪マヌカハチミツという、オーストラリア産のちょっと珍しい天然ハチミツも入れて、保湿力も高めてもらっていました!


原材料の苛性ソーダは強力なアルカリなので、危険なのですが、色々と混ぜて鹸化していくうちに、段々と中性に近いアルカリに変わっていくのだそうです。
しばらくは、素手では触れないのにビックリしました。

オイルにもかなり沢山の種類があり、配合により、微妙な使用感の違いがでて、より自分に合ったオリジナルを作る事が出来ます!


石鹸作り、かなり楽しいです!!(^O^)!!


只今型に流して固め中なので3日後には、型から抜いた状態をアップしますね~♪♪

ああ、産休…



目が覚めたら、つい焦ってしまう自分がいる…


そうそう産休、産休…


仕事に行かなくてもいい…なんて、なんだか落ち着かない


まぁ、そのうち慣れてくるのだろうケド…



頂いた送別のお花を、お手入れしながら、パンパンにはち切れそうなお腹と一緒に、私の最後のマタニティライフがゆっくりと流れていくのを感じています…


左側に寄っているマルコ(赤ちゃんの仮名)は時々、手や足をグイっと突き出して元気に動いています。



予定日まで後26日…